• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
広州について
首页 > 多语言版本 > Japanese > 食べ物
小鳳ケーキ
2019-12-16

       小鳳ケーキは錬り粉で豚油及び乾燥果実の餡と混合して、焼けたもので、その表面にははっきりとナッツが見えられ、色沢は黄褐色で、透明で、ケーキの底は焦がさないで、匂いが芳しく、食感が美味しく、さくさくし、ケーキの餡はだぶだぶとし、広州人が朝のお茶を飲む時に大好きなお菓子の一つです。成珠酒楼の小鳳ケーキは広東で小鳳ケーキ作りの老舗で、成珠小鳳ケーキは成珠ホテルが建てられたから、即ち、清時代の乾隆十一年(1746年)から、すでに生産を始めました。小鳳ケーキの作りプロセス1、氷の肉を作る、 2、餡を作る、3、ケーキのブランクを作る、4、焙煎する。小鳳ケーキ作りには古代から今までもずっと全手作りで作ることを堅持してきました。