生活在花城の広州で暮らしており

一月は椿が鮮やかで、二月は桃の花が清々しく、美しいし、三月はカポックは火のようで......

四季折々に花が咲き、月々に花が異なり、

美しくて、人に思わずこの都市を愛させるようになります。

広州は月々にどのような花が争って、咲くのだろうか?

一月

椿

椿は山茶科に属し、また、山茶といい、常緑低木や小喬木です。花びらは茶碗の形で、シングルひらやダブルひらに分けられ、シングルひらの椿はほとんど原始花種で、ダブルひらの椿の花びらはとても多く、60弁にも達成します。椿には程度の異なった赤、紫、白、黄といった色とりどりの花種があり、ひいては、またカラフルな斑紋の椿があり、花の枝の最も高いのは4メートルも達成できます。

開花期間:1-3月

お薦める花見の場所:帽峰山天湖椿園、動物園の椿園

一月

梅の花

梅の花は中国におけるトップ十位有名な花の一位で、蘭、竹、菊と一緒に「四人の君子」と組み入れ、松、竹と「歳寒三友」と並称します。中国の伝統的な文化中において、梅はその高潔、強靭、謙虚の品格を以て、人に志を立て、奮発するインセンティブを与えます。厳しい寒さの中で、梅は百花より先立って咲き、天下において、一人で春の来るのを予示します。

開花期間:1-2月

お薦める花見の場所:
蘿崗香雪パーク、白雲山梅花谷、従化流渓河国家森林パーク

二月

桃の花

桃の花の花は多くないが、その淡々とした薄桃色は、いつも人に清々しく、美しい感覚を与えます。詩歌の中において、桃の花は常に愛情、陽春を象徴します。とっくに『詩経』中で、「青々と茂った桃の木は、花が鮮やかです。この娘が嫁いたら、その家庭に和順と円満をさせるに違いない」という歌詞があり、その赤く、鮮やかな花の色を以て、喜ばしい雰囲気を一層かき立て、桃の花を以て、美人を比喩し、また、愛情と婚姻を表現することに使われます。

お薦める花見の場所:
白雲山桃花澗、蓮花山名花園、黄山櫓桃花谷

二月

桜の花

桜の花はバラ科に属し、落葉喬木です。品種は中国紅、広州桜、南国早桜、小喬、富貴桜などを含みます。花は常に傘の形、コルム状や短い総状花序の上に何輪成長し、或いは葉の脇上に成長し、常に花梗があります。花びらの色は白色やピングがあります。

開花期間:2-3月
お薦める花見の場所:
創業パーク、白雲山西門、黄帽峰山森林パーク、従化天適桜の花遊楽園

カポックはカポック科に属し、また、攀枝花、英雄樹と称し、広州市の花です。落葉大喬木で、木の形は高くて、大きいし、枝は伸びて、花の色は真っ赤やオレンジレッドで、巨大で、コップのようです。

開花期間:2-3月

お薦める花見の場所:中山記念堂、江南大通り、陵園西路

レッドバッドは蘇木科に属し、常緑大喬木です。葉は皮みたいで、葉には円形、広卵形や腎臓形があり、トップはすべて半分に割れます。花は手のひらのような大きさ、やや芳しい香りを帯び、五つ花びらは均一に順次に成長して、並列し、花は赤色や赤紫色、淡赤色、白色を呈します。

開花期間:3-4月

お薦める花見の場所:華農、人民北路、麓湖

四月

文鳥の花

文鳥の花は蝶形花科に属し、また、白花油麻藤、スズメの花とも称します。木質藤本植物です。花序はクラスター串状の花穂で、直接に藤蔓の上に成長しており、その花の形はスズメの鳥に酷似し、吊り上げて、串となり、文鳥が飛び舞っているみたい。

開花期間:4-5月

お薦める花見の場所:華南植物園、石門国家森林パーク、天鹿湖パーク

五月

鳳凰木

「葉は飛んだ凰の羽みたいで、花は赤い鳳の冠みたい」から名付けられ、別名は金鳳花、紅花楹の木、火樹、洋楹などあります。鳳凰木は真っ赤やオレンジ色の花が鮮やかなグリーンの羽状の複葉と取り合わせるから、世界上で最も色の鮮やかな樹木の一つと誉められております。

開花期間:5-6月

お薦める花見の場所:二沙島、海印橋、白雲大通り、華南植物園

六月

蓮の花

蓮の花には赤、ピンク、白、紫などの色があります。観賞と食用という二つ大きなタイプに分けられます。蓮の花それ自体はすべて宝で、蓮根も蓮の実も食用できるし、蓮の実、根茎、蓮根の節、蓮の葉、花及び種の胚芽など、全部薬用になることができます。その泥から出しても、染めない気品は永遠に世の人に讃えられます。「蓮の花の果てしないグリーンは天までつながり、日が当たる下で、蓮の花は特に赤く引き立てる」ことこそ、蓮の花の美しさに対する真実な描写です。蓮の花の「真ん中を貫通し、外はまっすぐで、蔓も分岐もしないし、泥から出しても、染めなく、澄んだ水に洗われても、妖しくない」上品な気品は、昔から今まで詩人墨客が詠ったり、絵画したりする題材の一つです。

開花期間:6月
お薦める花見の場所:

流花湖パーク蓮の池、螺湧パーク、南沙湿地、白雲湖、烈士陵園

七月

サルスベリ

サルスベリ、別名は:痒い花、紫金花、紫蘭、西洋水山桃、百日紅など、サルスベリの木は姿が美しくて、木の幹が滑らかで、清潔で、花の色は鮮やかです;開花する時はちょうど夏・秋に花の少ない季節で、開花期間も長いし、故に「百日紅」の称があり、また、「真夏にグリーンが目を遮り、この花が堂に赤く滿つ」という讃え語があり、花、幹、根を観賞する鉢植えの良材です;根、皮、葉、花とも薬用にすることができます。

開花期間:7-8月
お薦める花見の場所:流花湖パーク、珠江パーク

八月

バラ

古代から今まで、「バラ」は香りには魅力があり、花形が美しく、且つ色彩が鮮やかであるため、とても大切にさせ、それはとっくにヨーロッパに導入され、中古時期にヨーロッパ人はその医療価値を取り、修道院のガード中で植えました。バラは愛情の花として、恋人たちに深く愛されます。

お薦める花見の場所:
流花湖バラ園、雲台パーク、宝趣バラ世界観

九月

向日葵

夏の花と言及すると、第一時間で思いついたのは向日葵です。輝かしい黄金色で、夏の日に日が当たる下で満開しており、熱烈の中で、また、暖かさをほんの少し帯びます。

開花期間:8-9月

お薦める花見の場所:百万葵園

十月

美人樹

美人樹の冠は傘の形を呈し、葉の色は青緑で、樹幹の下部が膨大で、酒ボトル状を呈し、幼い木の皮は濃い緑色で、円錐状の皮とげが密生しており、まるでとげを帯びたバラみたいで、鮮やかで、接近しがたり。美人樹は優れた花の観賞喬木であり、庭園の緑化と美化の上級な木の種でもあり、上級な並木と庭園の造景に使われられます。

お薦める花見の場所:
広大な華ソフトウェア学院、新滘中路、悦江路

十一月

三角梅

三角梅の開花期間は最も長いのが9カ月にも達成でき、景観効果が更に著しく、現在広州における三角梅の種類もだんだんと増え、花の色はすでに紫色、赤色、鴛鴦というデュアル色、レモン黄と宮粉など5種類まで増やし、すでに花城広州の素晴らしい景色ラインとなりました。

お薦める花見の場所:
東暁南陸橋、客村陸橋及び多くの陸橋

十二月

紅葉

広州の冬は雪が空から一面に飛び舞う童話世界を見えないが、広州の冬に火のような赤い紅葉パークが見つけられます。每年年末年始の際、火のような赤い紅葉が新しい年の到着を迎えるみたい。

お薦める花見の場所:
石門森林パーク